果の花

 Kanoka

早くから多様な文化が渡来した平戸の地で、蔦屋は文亀二年(1502)から、五百余年にわたり菓子づくりに携わってまいりました。江戸後期に誕生した「花かすてぃら」にインスパイアされ、厳選した卵、バター、アーモンドを使用し、濃厚かつ香り高く焼き上げました。台湾産のドライマンゴーと平戸産の夏香ピールが爽やかな風味を醸し出します。

在很早就有多元文化傳入的平戶,蔦屋自文龜二年(1502)起從事糕點製作已走過500多年。這款點心靈感源於江戶後期誕生的“ 花型長崎蛋糕 ”,使用經過嚴格挑選的雞蛋、黃油、杏仁,烤出香濃好滋味。
台灣產芒果乾與平戶產柑橘夏香的果皮醞釀清爽好滋味。

Located at the entry point for a multitude of foreign cultures since long ago, Tsutaya has been in the trade of making of confectionery for over 500 years.Inspired by Hana Castilla, a confection created during the latter half of the Edo period, Ka-no-ka is baked to a golden brown finish with butter, almonds, and hand-selected eggs.Taiwanese dried mango and the peel of Natsuka, a Hirado-grown citrus, give Ka-no-ka its distinct refreshing aroma.

Inspired by
「花かすていら」 百菓之図

このお菓子を選んだ理由

江戸後期に誕生した「花かすてぃら」。今では平戸名家の一つになっています。この歴史ある花かすてぃらの型を使用し、まったく新しい菓子を作りました。


「お菓子とはその土地その土地の文化のシンボルである」と考え、地域の食材、関連食材を大切に使い、歴史的ストーリーのある菓子作りを目指しました。
厳選した卵、バター、アーモンドを使用し、濃厚かつ香り高く焼き上げました。台湾産ドライマンゴーと平戸産夏香ピールがさわやかな風味を醸し出します。

Ingredients

長崎県産太陽卵

香り高い台湾産マンゴーと夏香のピール

message

早くから多様な文化が渡来した平戸の地で、蔦屋は文亀二年(1502年)から五百余年にわたり、菓子づくりに携わってまいりました。ぜひ、この平戸の新銘菓をお楽しみください。

品名:果の花
名称:焼き菓子
原材料名:バター(国産)、砂糖、卵、アーモンドプードル、小麦、蜂蜜、ドライマンゴー、夏香ピール、アラック酒
内容量:120g(40g×3個)
賞味期限:冷凍60日  解凍後14日
保存方法:開封前冷凍。開封付後は早めにお召し上がりください。
解凍方法:食べる前に常温解凍

栄養成分表示
1個あたり40g(1包装3個入)


エネルギー    156.2kcal

タンパク質     2.6g

脂質                13.3g

炭水化物         6.9g

食塩相当量     0.04g